KISOの湧水でおいしく美しく!

心も身体もぽかぽか癒す、しょうがくず湯

皆さん、こんにちは。

12月に入り、いよいよ寒くなってきましたね。さて、天然湧水「KISO」がお送りするハッピーチャレンジ第2回。今回は心も身体もぽかぽかとろとろに癒す、しょうがくず湯のご紹介です。

身体を優しくあたためる「くず粉」

くず湯といえば、風邪の時に飲むイメージ、、、という方もいるかもしれません。

くず粉には体を温め血行をよくする薬効があり、風邪や胃腸不良の時の民間治療薬として古来から利用されてきました。

くずの根は咳や風邪に効果がある漢方薬の「葛根湯」の原料でもあります。その根を精製したのが、くず粉。くずきり、くずもち、ごま豆腐などの材料です。

くずの根(葛根)そのものには、イソフラボン誘導体であるダイゼイン・ダイズイン・プェラリンなどが微量含まれ、発汗・解熱・鎮痙作用があります。近年では、このイソフラボン誘導体が更年期障害、骨粗鬆症、糖尿病、乳癌、子宮癌、および前立腺癌の治療もしくは 改善に効果があるとも言われているそうです。

今回のチャレンジポイント!
風邪の時だけなんてもったいない!スイーツ感覚のくず湯

そんな体を温め血行をよくする、くず粉。

作り方を一工夫してスイーツ感覚でおいしく、日常に取り入れることができます。

砂糖、くず粉、水をそれぞれ大さじ1をマグカップなどの器に入れ、ダマがなくなるまでよく混ぜる。そこに100ccのお湯を入れてさらに混ぜ、電子レンジで沸騰させないように様子をみながら30~40秒ほど温めます。透き通ってきたら取り出して、すりおろしたしょうがを入れて混ぜ、薄く削いだゆずの皮をのせて出来上がり。

※とろみの具合や、味はお好みで調整してください。

くず湯はとろみがあるのでスプーンで頂きます。ちょっとしたおやつ気分になりますね。とろとろしたくず湯の優しいあまさに、しょうがのスパイシーな風味が加わり、ゆずのほっこりとした香りが気持ちをほっとさせてくれます。

冷めても美味しいので、夏は冷蔵庫で冷やして食べるのもオススメですよ。また、ゆず皮をレモンの絞り汁にするとさっぱりした爽やかな味が楽しめます。

スーパーで見かける「くず粉」が葛100%ではないってご存知でしたか?

くず粉は精製に手間がかかるため、ばれいしょなどが多く混じったものが最近は一般的で、くずだけを使用したものは「本葛粉」と呼ばれ、あまり出回っていません。

今回はその本葛粉を使いました。粉っぽさや独特のにおいもないので、ゆずの風味を美味しく頂けます。もちろんスーパーなどで買える一般的なくず粉でも作れますが、本葛粉に興味のある方はアマゾン、楽天などのネットショップで手に入るので探してみてください。

くず粉は料理のとろみづけにも使うことができます。片栗粉よりも味を濁らせないので優しい味の和食あんに最適だそうですよ。くずもちも自宅で簡単に作ることができます。

実は身近な植物「くず」

「くず」という名前は、大和の国(現在の奈良県)の"国栖(くず)"というところがくず粉の産地であったことから来ています。

葛(くず)は日本原産のマメ科の多年草で、秋の七草の一つです。花は濃い紫で、藤の花を上向きにしたようなかたちをしています。まわりの木々をつるで全て覆ってしまう程の生命力が特徴で、ひと夏で10m近く成長します。

20世紀前半の北アメリカでは、その生命力が注目され緑化への使用が推奨されましたが、その成長の早さが予想以上だったため、一転して駆除される植物となりました。なんと今でも駆除が続けられており、"世界の侵略的外来種ワースト100"にも選定されています。ちょっと怖い感じがしますが、日本では昔からあるなじみの植物です。

 

さて、今回は寒い冬にほっこりあたたまる「しょうがくず湯」についてご紹介しました。

なにかと忙しい師走。くず湯でほっとひと息ついてみませんか。

ローズヒップティーで暖かく美しく!

皆さん、こんにちは。

天然湧水「KISO」がお送りするハッピーチャレンジ第1回。今回は寒くなっていく秋に体を温めるローズヒップティーのご紹介です。

美容と健康におすすめ「ローズヒップティー」

ローズヒップの実にはビタミンCがレモンの20倍~40倍、その他に鉄分、リコピンと美容に良い栄養が豊富に入っていることが知られています。

「KISO」で淹れると一味違う

今回は天然湧水「KISO」(軟水:硬度約20度)で淹れたローズヒップティーと、いわゆる硬水で淹れたローズヒップティーの味を比較してみました。

「KISO」で淹れたローズヒップティーは硬水に比べ、風味が出て後味がスッキリしていることに気が付きます。また、色も深くなり見た目にも違いを感じることができました。

ここでチャレンジポイント!
実まで食べればさらにビタミン!

飲み終わった後のローズヒップティーの実(でがらし)には、6割ものビタミン類が残っています。そこで、刻んだ実に砂糖またはハチミツを混ぜ、ヨーグルトのソースに。

ローズヒップを乗せたヨーグルト

これなら、ローズヒップの栄養をしっかりとることができますね。

※粉末タイプのローズヒップティーならさらに簡単です。

ページトップへ